2011年10月13日

陰陽町の鎮宅霊符神社。

20111013-1.bmp

鎮宅霊符神社は陰陽町の中央に位置している。陰陽町は奈良町の一画にあってその名のとおりかつて陰陽師たちが居を構えていた地区である。当地に住んでいた陰陽師たちは南都暦を版行し、頒布していたことで知られている。祭神は天御中主神。境内には一対の石造の狛犬が安置されている。銘文により、慶應3年に造立されたことがうかがえる。その表情が実に良い。近くを通りかかるといつも立ち寄る。見ているとこちらまでにんまりして来る。
ラベル:狛犬
posted by 乾口達司 at 21:29| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック