2011年10月07日

京都で昼食。

20111007-1.bmp

京都市美術館で『フェルメールからのラブレター』展を観覧した後、昼食をとった。当初は近くの“岡北”(京都市左京区岡崎南御所町34)におもむくつもりであった。しかし、あいにく満席であったため、近くの“権太呂”(京都市左京区岡崎南御所町17)へ。ここでは親子丼を注文した。具の上にとろとろの卵黄までのっていている。美味しい出汁がしみ込んでいる上に卵が絡んでさらに美味さを高めている。個人的には名物のうどんや蕎麦よりも親子丼の方が好みである。
ラベル:親子丼
posted by 乾口達司 at 21:42| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック