2011年08月22日

富雄で昼食。

20110822-1.bmp

“ジャンク屋哲”(奈良市富雄北1-3-5キタダビル1F)は富雄駅東改札から北側へ徒歩30秒のところにある。いわゆる二郎系と呼ばれるタイプのラーメン店である。写真は豚入りラーメンのノーマルタイプでニンニクは入れた。ただし、この手の店で好まれる野菜のボリュームアップは避けた。麺はストレートの太麺でもちもちしている。スープはしょうゆ豚骨であろうか。つけ麺も美味しい。ただし、つけ汁はスープ割りをしてようやくマイルドになる程度の濃さである。したがって、スープだけを呑むことは難しい。次回、訪れるときは野菜の「ちょいマシ」くらいにはチャレンジしてみよう。
ラベル:ラーメン
posted by 乾口達司 at 22:39| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック