2011年06月18日

法華寺町のセンダン。

20110618-1.bmp

一条通りを挟んで一条高校の向かいに巨木の切り株が残されている。センダンの大木である。私の幼少期にはすでにこの状態で残されていた。隣の建物はわざわざセンダンの木のある一角をよけるようにして建てられている。霊木として大切にまつられているのであろう。奈良県各地に残る野神信仰の拠点の一つであろうか。とにかく大きな切り株である。
ラベル:野神
posted by 乾口達司 at 22:36| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック