2011年05月22日

北京終町の地蔵院石仏。

20110522-1.bmp

北京終町の一画に阿弥陀三尊石仏がまつられている。石の高さは私の背丈よりも大きい。大きな船型光背である。残念ながら先端部分が欠落しているが、石像自体が立派であるために気にならない。近くを散策するときにはしばしば立ち寄る。一見の価値のある石仏である。
ラベル:石仏
posted by 乾口達司 at 21:40| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック