2011年04月11日

西国三十三所巡礼(播州清水寺)

西国三十三所巡礼の旅に出た。今回の目的地は第25番札所・播州清水寺(兵庫県加東市平木1194)である。JR相野駅から神姫バスに乗り込む。平日ということもあってバスに乗り込んだ参拝者は私一人だけであった。清水のバス停からはバスは一気に寺のある山頂を目指す。薬師堂にはせんとくんの作者によって作られた十二神将像が陳列されていた。帰りは麓の清水のバス停まで徒歩で下山する。バスの通って来た自動車道とは別の旧道である。葛折りの緩やかな山道をゆっくり下った。途中、稚児岩などを見学。ゆっくり歩いても30分くらいで清水のバス停に到着した。予定では朝光寺方面まで足をのばすつもりであった。しかし、あいにくの天気となったために予定を変更した。
posted by 乾口達司 at 22:15| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 西国三十三所巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック