2011年04月07日

明日香村散策。

20110407-1.bmp

所用で明日香村を訪れた。明日香村には子どもの頃から数え切れないほどやって来ている。しかし、いつ来ても良い。何度来てもまったく飽きない。明日香村の有する歴史性もさることながら、その長閑なたたずまいが心に安らぎをもたらしてくれるからだろうか。写真は明日香村を代表する古代の石造物・亀石である。亀石と呼ばれているものの、その姿は本当に亀を模ったものかどうか、それもはっきりしない。しかし、良くわからないからこそ面白い。そうともいえる。その間の抜けた“顔つき”も明日香村の長閑さとマッチしている。
ラベル:飛鳥
posted by 乾口達司 at 20:41| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック