2011年04月06日

千葉から。

千葉に住んでいる方から電話を頂戴した。その方の安否については地震の直後から気になっていた。しかし、さまざまな事情から、連絡をとるのを敢えて差し控えていた。先日、お見舞いがてら、自宅にお手紙を差し上げた。そのお返事をいただいたのである。おかげさまで大丈夫です。自分の住んでいるマンションはゆらゆら揺れた程度で被害はまったくありませんでした。自分の住んでいるところは昔から地盤のしっかりしたところだったからでしょう。ただし、近年になって埋め立てられたような海沿いの地区では、地震の直後、地面が大きくゆがみ、地下水も所々からあふれ出ていたという。商品の買い占めもひどかったらしい。オイルショックのときと同じく、どういうわけか、トイレットペーパーからなくなっちゃうのよね。それが不思議ね。その方はそうおっしゃっていた。何はともあれ、お元気そうで良かった。
ラベル:地震
posted by 乾口達司 at 23:42| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック