2010年12月05日

N部長宅パン教室。

20101205-1.bmp

N部長宅でパン教室が開かれた。前回、パン教室が開かれたのは9月のこと。前回はあいにく仕事で参加することが出来なかった。今回も午前中は仕事に追われて遅刻してしまった。次回は最初から参加したいものである。今回のテーマはシュトレン。クリスマスにぴったりのパンである。いつものようにニーディングを2回に分けておこなう。1回目のニーディングではいつものように水ではなく牛乳と全卵を投入。2回目のニーディングではくるみ・オレンジピール・レモンピール・カレンズなど投入するものが多かった。写真は焼き上がったばかりのシュトレンである。あとはここに粉砂糖を振り掛ければ完成である。いつものように生地を発酵させたりしている合間にあらかじめ用意してもらっていたサンドイッチを食べた。サンドイッチを食べながらワインをいただいた。
ラベル:パン
posted by 乾口達司 at 21:54| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック