2010年11月21日

西国三十三所巡礼(観音正寺/長命寺)

20101121-1.bmp

西国三十三所巡礼の旅に出た。第32番札所・観音正寺(滋賀県蒲生郡安土町石寺2)に参詣するのは久し振りであった。今日は絶好の行楽日和である。繖山の山頂近くに位置する境内は数多くのハイカーで賑わっていた。境内からの眺望も素晴らしかった。その後、第31番札所・長命寺(滋賀県近江八幡市長命寺町157)へ。長命寺に参詣するのも久し振りである。前回の参詣時はそのまま裏山の長命寺山を縦走したものである。こちらも観音正寺と同様の強烈な石段が待ち構えていた。本堂の真下まで続くいわゆる「八百八段」である。一歩ずつ踏みしめるようにして登り続けた。本堂のすぐ下まで登ることの出来る自動車道はあいにく工事中で通行止めであった。マイカーで本堂のすぐ近くまで登ろうと考えていた参詣者は当てがはずれたようだ。「車道が通行止めとは知らなかった」「こんなはずではなかった」といった声があちらこちらから聞こえた。写真は境内の様子を撮影したものである。紅葉がちょうど色づいていた。
posted by 乾口達司 at 21:53| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 西国三十三所巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック