2010年08月16日

西国三十三所巡礼(清水寺)

20100816-2.bmp

今日の主要な目的は西国三十三所第16番札所・清水寺(京都府京都市東山区清水1丁目294)に参詣することであった。清水寺にはもちろんこれまでに何度も足を運んでいる。子どもの頃より少なくとも十回くらいは訪れているはずである。しかし、最近はめっきり足が遠のいていた。春夏秋冬、いつ訪れても人・人・人でゴッタ返しているからである。ここ十年ほどで訪れる観光客はかなり増えたような気がする。これだけ猫も杓子もとなれば、ヒネクレ者の私などは自然と足が遠のいてしまう。正直にいって、私には何とも参詣しづらい寺院の一つである。今日は千日参りの最終日。内々陣では無数のロウソクが灯されていた。ロウソクの熱気と参拝者の人いきれで内々陣はむせ返るような暑さであった。音羽の滝も長蛇の列であった。これでまたしばらくは参詣することもなかろう。
posted by 乾口達司 at 21:57| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 西国三十三所巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック