2010年07月06日

三輪山入山登拝。

昨日は朝から大神神社の御神体である三輪山の入山登拝をおこなった。今年で3度目の登拝である。今回ははじめて三輪山に登拝する人たちの引率者・ガイド役として登拝したのであった。参加者はマリンバ奏者のM嬢、看護師のI嬢、I嬢の同僚ツッキー、いつも美味しいワインをいただく“セブ”(奈良市西寺林町19-1)のマスター、そしてマスターのご両親。数日前になって急に参加者が増え、思いかけず大所帯になった。狭井神社で受付を済ませた後、御神水をペットボトルに詰めていざ出発。三輪山にはじめて登る人が多かったため、普段のペースの半分くらいでゆっくり登った。参加者の多くはかなり疲れているようであったが、そのぶん、必ずご利益があるはずだ。下山後は“そうめん処森正”(桜井市三輪535)で遅めの昼食をとった。ソーメンが冷たくて美味しかった。
ラベル:大神神社 三輪山
posted by 乾口達司 at 21:10| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック