2010年06月03日

土砂降り。

今日は、終日、自宅で仕事をしていた。天気が一変したのは午後3時頃。突然、近くで雷鳴がとどろき、その後、にわかに空が掻き曇った。窓を閉めようと思った矢先、急に雨が降り出した。雨が降り出したと思った次の瞬間にはもう土砂降りだった。バケツをひっくり返したような大雨である。おまけに雷鳴が繰り返し轟いた。梅雨入り前にこんな土砂降りの雨が降るのは珍しいのではないか。大気の状態が非常に不安定だったのだろう。実に変な天気だった。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:02| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック