2010年05月23日

長岡京市で昼食。

20100523-1.bmp

従兄弟が長岡京市でイタリアンのお店を開いている。お店といってもそこは従兄弟の自宅。勤め人である従兄弟は仕事の休日である日曜日限定で自宅を開放し、客に対してイタリアンを振る舞っているのであった。数ヶ月前、法事で久し振りに再会を果たした折、従兄弟は自分の店に遊びに来るようにと誘ってくれた。その言葉に甘えて、本日、長岡京市の自宅=店を訪問した。まず驚かされるのは、数年前に改築されたという自宅=店がとても綺麗であるということだ。自宅とは思えないほどである。庭に咲き乱れる色とりどりの薔薇も美しい。薔薇の咲き乱れるこの季節は、毎年、予約でいっぱいになるという。今回、いただいた3000円コースはサラダ・前菜・スープ・ピザ・パスタ・デザート&コーヒーというメニュー。コンソメ風味のスープはホテルで出されるような薄味ではなく、さまざまなエキスが混ざり合った濃厚な逸品であった。5種類のチーズをのせたピザ、手長海老を使ったスカンピのパスタも美味しかった。圧力鍋を使って茹でたという麺はモチモチしていた。ワインも美味しくいただいた。近いうちにまた足を運んでみよう。常連客による紹介や口コミで客がやって来るお店であること、数日前までの予約が必要であり、一見さんを受け入れる余裕がないこと、インターネットやグルメ雑誌の類には一切案内していないことなどの理由から、店の名前や場所をここで不特定多数の人に教えることは出来ない。従兄弟にも迷惑を掛けてしまうので敢えて公表しないでおく。近しい人にだけ、今度、会ったときにこっそり教えます。
ラベル:イタリアン 薔薇
posted by 乾口達司 at 19:53| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック