2010年04月13日

北京紀行(頤和園)

北京紀行→こちら
北京紀行(地下鉄)→こちら

頤和園は清代・乾隆年間に創建された。西太后の時代に大規模な修復工事がなされたようである。万寿山や昆明湖のほかに仏香閣をはじめとするさまざまな建造物が建ち並んでいる。山あり、海あり、街あり。いわば、庭園そのものが中国大陸を凝縮したものとなっているのである。もちろん、中国大陸のミニチュア版であるといっても、その敷地はあまりにも広大である。良くぞこれほどのものを作ったものだと驚かされた。
ラベル:頤和園
posted by 乾口達司 at 20:11| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック