2010年02月12日

奈良町で夕食。

20100212-1.bmp

先日、久し振りに“鬼無里”(奈良市角振新屋町10 パーキング奈良2F)を訪れた。5、6年振りだろうか。その間、2度ほど暖簾をくぐったことがある。しかし、両日ともあいにく満席であった。先日はわざわざ予約をして訪れた。おかげで何とか席に座ることが出来た。“鬼無里”はカウンターに大皿でずらりと並べられた惣菜が美味しい。どれを食べようかといつも迷ってしまう。女性客には優しい代わりに男性客には毒舌を吐くこともある大将のキャラクターも魅力である。先日は久し振りに“鬼無里”を堪能した。
ラベル:惣菜
posted by 乾口達司 at 21:44| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック