2010年02月11日

蜜柑湯。

冬場は蜜柑の皮が大活躍である。数日間、蜜柑の皮を天日干しにする。その後、天日干しをした皮を水切りネットなどに入れてお湯に浮かべる。それだけで身体の芯からあたたまる。もちろん、何の知識もないため、実際の効用はわからない。しかし、実感として身体がぽかぽかすることは確かである。これからもまだまだ寒い日が続くだろう。我が家ではもうしばらくは蜜柑の皮が大活躍しそうだ。
ラベル:蜜柑 風呂
posted by 乾口達司 at 21:35| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック