2010年01月08日

矢田丘陵縦走22

20100108-1.bmp

矢田丘陵を縦走した。前回、矢田丘陵を縦走したのは11月23日。そのときのことは2009年11月23日の日記に記した。あれから新年を迎え1月半が経過してしまった。早いものである。今日は富雄まで所用があった。近鉄富雄駅で下車して所用を済ませた。久し振りの富雄は懐かしかった。いつものように霊山寺の裏山から追分方面に登ってゆく。子供の森からはいつものように尾根筋まで駆け上った。今回は珍しく矢田寺方面に下りてゆく分かれ道の途中にある“弘法の井戸”へ寄り道をした。井戸と呼ばれている以上、水源が石組みや木枠で囲われているものと思っていた。しかし、実際にはパイプから水が流れており、湧き水に毛の生えた程度の代物であった。さりながら、流れ落ちる水は甘くて美味しかった。次回はペットボトルを用意して汲んで帰ろうと思っている。駆け下りた法隆寺には珍しく観光客の姿が見当たらなかった。私が訪れたとき、広い境内には人っ子一人いなかった。いつも観光客で犇き合っている法隆寺には珍しい光景である。法隆寺を歩いた後、大和郡山方面へ歩き、自宅まで戻って来た。
ラベル:矢田丘陵 湧き水
posted by 乾口達司 at 22:42| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック