2009年12月30日

新年を迎えるに当たって。

20091230-1.bmp

今日は午前中に仕事を終わらせて法隆寺方面へ。法輪寺・法起寺・藤木古墳を見学。夕方からは音の花温泉で一年の垢を落とした。快適である。明日はいよいよ大晦日。午前中は仕事を頑張るつもり。午後からはお出掛け。年越し蕎麦を食べた後は奈良町界隈へ繰り出し、その後、除夜の鐘を突きに東大寺まで出掛ける予定である。久し振りに国宝・鐘楼の大鐘(上記の写真)を突けるとあっていまから楽しみである。来年はどんな一年になるのだろうか。仕事の面では数年がかりのプロジェクトがはじまりそうである。プライヴェートではこれまで以上に充実した一年にしてゆきたい。精進、精進、日々精進である。
ラベル:正月 温泉
posted by 乾口達司 at 22:02| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック