2009年12月26日

奈良町で一杯。

20091226-2.bmp

20091226-3.bmp

20091226-4.bmp

20091226-5.bmp

20091226-6.bmp

昨夜は奈良町でクリスマスディナーを楽しんだ。場所は行きつけのワインバー“seve”(奈良市西寺林町19-1)である。まずはシャンパン。その後はレ・コロンビエール・ド・フェイティ・クリネのボトルを1本開けた。カリフラワーのスープからはじまり、サーモンマリネのタルタルソースかけ、フォアグラのテリーヌ&パン、スズキ・ホタテ・エビのソテーウニ和え、鴨肉のトリュフ添え。デザートはリンゴのクレープとキャラメルアイスおよびコーヒーだった。特に特製のジャムと一緒にパンに乗せて食べるフォアグラのテリーヌは絶品だった。ジャムはこの時期にしか作ってもらえないものであるという。フォアグラとジャムの組み合わせがこれほど美味しいとは思わなかった。来年も楽しみにしておこう。
posted by 乾口達司 at 17:30| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック