2009年12月12日

『HAWAIIAN SCULPTURE』

20091212-1.bmp

『HAWAIIAN SCULPTURE』はハワイ滞在中に訪れたビショップミュージアムの売店で購入した。ハワイの彫刻類を写真付きで解説した図録である。ビショップミュージアムでもっとも惹かれたのはハワイ諸島をはじめとするポリネシア地域の彫刻類であった。なかには朝鮮半島のチャンスンを連想させるものまであった。朝鮮半島とポリネシアがどこかでつながっているのではないかと思ったくらいである。そういうこともあって幾つかの図録のなかから本書を買い求めたのであった。ページをめくると奇妙な彫刻が数多く登場する。その姿は怪異そのものであるといって良い。しかし、怪異であるからこそますます魅了される。おそらく魔よけの意味合いがあるのであろう。ハワイの土俗的な側面を知るのに格好の一冊である。
ラベル:ハワイ 彫刻
posted by 乾口達司 at 23:26| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック