2009年11月18日

ハワイ紀行14

ハワイ紀行1→こちら
ハワイ紀行2→こちら
ハワイ紀行3→こちら
ハワイ紀行4→こちら
ハワイ紀行5→こちら
ハワイ紀行6→こちら
ハワイ紀行7→こちら
ハワイ紀行8→こちら
ハワイ紀行9→こちら
ハワイ紀行10→こちら
ハワイ紀行11→こちら
ハワイ紀行12→こちら
ハワイ紀行13→こちら

ホノルルに滞在中、何度もバスを利用した。たいていの運転手は鼻歌を歌っている。鼻歌を歌いながらハンドルを握っている。音楽をかけながら、それに合わせて歌っているものもいる。運転中、乗客と冗談をいいあいながら運転しているものもいる。併走する隣りのバスの運転手に大声で話し掛けながらアクセルを踏んでいるものもいる。日本では考えられないことだ。勤務中、日本で同じような行動をとれば、その運転手は上司に呼び出されるか、即刻解雇をいい渡されることだろう。ハワイの陽気な気候がなせるわざだろうか。彼らの底抜けの陽気さには思わず頬が緩んだ。
ラベル:ハワイ バス
posted by 乾口達司 at 22:53| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック