2009年11月08日

ハワイ紀行7

20091108-1.bmp

20091108-2.bmp

20091108-3.bmp

ハワイ紀行1→こちら
ハワイ紀行2→こちら
ハワイ紀行3→こちら
ハワイ紀行4→こちら
ハワイ紀行5→こちら
ハワイ紀行6→こちら

念願のカイルアビーチとラニカイビーチも訪れた。アラモアナセンターから56番のバスに乗車。カイルアの街で下車する。そこから70番のバスに乗り換える。バスに揺られること10分足らずでカイルアビーチが見えて来る。今回はそこからさらにラニカイビーチまで足を伸ばした。バス停を降りる。民家と民家のあいだをぬうようにして狭い脇道が何本も走っている。そのいずれかを進んでゆくと視界が開ける。真っ白な砂浜と青い海。ラニカイビーチである。「天国の海」という意味を持つビーチであるだけに確かにこの世のものとは思えぬほど美しい。砂浜に横たわったり、波と戯れたりしながら数時間を過ごした。その後、カイルアビーチまで歩いて戻り、そこからふたたび70番バスに乗車。カイルアの街で下車し、56番バスに乗り換えてホノルルまで戻って来た。ちなみに写真はいずれもラニカイビーチのものである。2枚目には波打ち際にトドのような物体がその身を横たえている。もちろん、物体はトドでもなければ、岸に漂着した溺死体でもない。日光浴を楽しむ外国人女性である。
ラベル: ハワイ
posted by 乾口達司 at 21:31| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック