2009年10月04日

さよなら富雄3

さよなら富雄1→こちら
さよなら富雄2→こちら

富雄に住むことに決めたもう一つの理由は利便性である。築25年の借家から歩いてすぐのところにダイエー(奈良市富雄元町2-6-1)があった。これは便利である。そう思って移り住むことになったのであった。実際、午前10時の開店早々に食料品売り場に駆け込んだことがある。主婦連中を相手に特売品の争奪戦を繰り広げたこともしばしばであった。ダイエーに買い物に来たついでに周辺の店舗をぶらつくようになった。おかげでダイエーを中心にして富雄の生活圏を把握することが出来た。ダイエーさまさまである。
ラベル:富雄
posted by 乾口達司 at 21:20| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック