2009年09月23日

矢田丘陵縦走19

20090923-2.bmp

今朝は早朝から矢田丘陵を縦走した。起床したのは午前5時半。シュンに叩き起こされた。シュンたち妹一家はUターンラッシュで高速道路が混雑しないうちに名古屋へ帰る予定だという。出発予定時刻は午前6時半。そのために早々と目をさましたシュンに叩き起こされたのであった。妹一家が自家用車で出発した後、支度を調えて実家を出発。前回と同様、東坂・追分を経由してまずは子供の森を目指した。前回、矢田丘陵を縦走したのは8月30日。そのときのことは8月30日の日記に記した。午前8時半過ぎには子供の森に到着。舗装道路の上を這うサワガニを発見した。松尾寺を経由して法隆寺に到着したのは午前10時。写真は国宝・西円堂軒下の組物である。八角形のお堂である現在の西円堂は鎌倉時代に再建されたもの。私の好きな建物の一つである。矢田丘陵を縦走するときはいつも西円堂に立ち寄る。堂内に安置された国宝・薬師如来坐像と金網越しに対面し、家族や親戚の健康を祈る。今回も同様に祈り続けた。その後、余力があったので大和郡山市を北上。秋篠川沿いを歩いて帰宅した。今日は曇りだったせいだろう。前回の縦走のときよりも涼しく感じられた。
posted by 乾口達司 at 20:43| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック