2009年08月30日

矢田丘陵縦走18

20090830-1.bmp

前回、矢田丘陵を縦走したのは7月4日だった。そのときのことは7月4日の日記に記した。あれから2月近く経つのか。早いものだ。前夜から実家に滞在していたこともあり、今日は実家から出発することになった。暑くなる前に矢田丘陵にたどりついておこう。そう考えて午前8時前に自宅を出発。尼ヶ辻・東坂・追分を経由して子供の森まで駆け上がった。そこから尾根までさらに登る。後は尾根筋を縦走してゆくだけである。写真は松尾寺・北門脇に位置する「松尾山霊泉」(松尾水)である。奈良県の選定した「やまとの水」の一つにも選ばれており、往古より醸造に適した水として知られているという。水をペットボトルに詰めている参詣者の姿もしばしば見られる。真夏でも冷たい水がこんこんと湧き出している。水で手や顔を洗うと実に気持ちが良かった。法隆寺まで下った後、余力があったのでそのまま大和郡山市を経由して北上。秋篠川沿いを歩いて実家まで戻って来た。実家に到着したのは午後2時過ぎだった。
posted by 乾口達司 at 18:15| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック