2009年08月15日

大文字焼き。

今夜は奈良の大文字焼きである。京都の大文字は16日。奈良の大文字は一日早く毎年8月15日におこなわれる。普段は実家の前から眺める。しかし、今年は珍しく飛火野まで出掛けてみた。午後8時の点火時刻には飛火野は大文字を一目見ようとする観光客で埋まっていた。しかし、点火と同時に観光客は続々と退去しはじめた。彼らの次のお目当ては春日大社の万燈籠や東大寺大仏殿の万灯供養会であろう。舞台上では自衛隊・吹奏楽部の演奏がはじまった。しかし、誰も演奏など聴いてはいなかった。スピーカーの音も途切れがちであった。かくいう私もさっさと春日大社へ向かった。その後、大仏殿をめぐった。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:24| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック