2009年07月10日

選挙カーとの遭遇。

奈良では12日に市長および市議会議員選挙の投票を控えている。そのせいもあって、街中ではさまざまな選挙カーが走り回っている。なかでも、私のように歩くことを趣味としている人間の場合、選挙カーと遭遇する確率がきわめて高くなる。今日などは仕事場から実家へ帰って来る途中、同じ選挙カーと3度も遭遇してしまった。一度目の遭遇は近鉄学園前駅界隈。二度目はあやめ池の住宅街。三度目は大和西大寺駅周辺だった。同じ選挙カーに3度も遭遇するとさすがに気まずく感じられる。大和西大寺駅周辺で3度目の遭遇を果たしたとき、私は思わず携帯電話の画面を覗き込み、選挙カーから目をそらしてしまったほどである。そして、それは選挙カーのなかでマイクを握っているウグイス嬢も同じ気持ちであっただろう。こいつはなぜ自分たちの行く先々で姿を現すのか?何かの意図があるのではなかろうか?あるいは新手の嫌がらせではあるまいか?相手は私に対してそんなことを思っているに違いない。今年はもう一つ大きな選挙(衆議院議員選挙)が控えている。そのときもやはり気まずい思いをするのであろうか。考えれば考えるほど憂鬱である。
ラベル:選挙
posted by 乾口達司 at 22:35| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック