2009年05月14日

実家のリフォーム1

今週から実家のリフォームがはじまった。まずは仮設のバス・トイレ・炊事場の設置から着手。本日からリフォーム対象部分である台所や居間などへの本格的な作業がはじまった。今日のうちに台所の天井がはずされた。梁や柱がむき出しである。中二階の外壁に当たる白壁も顔をのぞかせている。自分を育んでくれた実家の天井裏はこんな風になっているのか。あまりにも物珍しかったため、業者の置いていった梯子を使って天井裏をしげしげと眺め続けた。念のために写真も数枚撮影しておいた。
ラベル: リフォーム
posted by 乾口達司 at 18:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック