2009年05月08日

新大宮で昼食(ゴールデンウィーク篇)

20090508-1.bmp

ゴールデンウィークには中華料理も食べた。向かったのは奈良ロイヤルホテルの“沙山華”(奈良市法華寺町254-1)である。“沙山華”を訪れるのははじめてである。通されたのは部屋の中央に中華用の丸テーブルがしつらえられた掘り炬燵式の座敷であった。日本庭園を眺めながら中華を食べるというのも何となく不思議な感じである。今回はコースを注文。ホテルの中華だけあってさすがに美味しい。味も思いのほかあっさりしている。特にチーズを挟んだ揚げ物と杏仁豆腐に魅せられた。酒は紹興酒を堪能した。
ラベル:新大宮 中華
posted by 乾口達司 at 23:18| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック