2009年04月23日

三碓の旧三碓小学校門柱。

20090423-1.bmp

三碓の添御県坐神社は1月25日の日記で紹介した。旧三碓小学校の門柱は参道入口横の公民館の敷地に立っている。「三碓小学校跡」の石碑の左手に立っているのが件の門柱である。この付近にかつて三碓小学校があったようである。三碓小学校の廃校後、門柱は市道追山下横断水路にかかる石橋として再利用されたそうだ。脇に立てかけられた説明版によると、昭和五十年代のはじめ、市道の拡張工事によって此の地に引き取られ、以来、当地に保存されているという。門柱や石材が別の用途に再利用される事例は各地に見られるだろう。普段、われわれが何気なく渡っている橋も、案外、由緒ある建物の門柱や石材の再利用によったものであるかも知れない。
ラベル:三碓 学校
posted by 乾口達司 at 21:49| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック