2009年04月22日

パスタ4

20090422-1.bmp

今夜はカルボナーラに挑戦した。前回、パスタ料理のことについて記したのは2009年2月5日の日記である。そのときはボンゴレを作った。まずはパスタを茹でておく。後でフライパンに投入することを考えて少し固めに茹で上げておくのがポイントである。茹で上がったパスタにオリーブオイルをふりかけておく。その一方、フライパンでウィンナーやシメジ、タマネギを炒める。火が通ったらホウレンソウを加える。100cc程度の牛乳を流し込み、さらにパスタを投入。水分が少なくなったのを見計らって火を止める。最後に塩コショウと溶き卵を混ぜ合わせて完成である。あいにく粉チーズを切らしていた。しかし、粉チーズがなくても充分に美味しかった。前回のボンゴレよりも簡単に作ることが出来た。
posted by 乾口達司 at 00:43| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック