2009年04月19日

自家製梅酒。

20090419-1.bmp

今日は午前6時に起床した。仕事の研修会で朝から梅田まで出向いた。研修会はお昼過ぎに終わった。途中、某所で昼食をとり、自宅へ帰ってからは雑務をこなした。夕方、自宅から歩いて実家まで向かった。今日は一日良く動いたものだ。おかげでくたくたである。今夜は自家製の梅酒を呑みながらくつろいだ。梅酒作りに挑戦したのは昨年の5月後半であっただろうか。あるいは6月に入った頃だったか。きっかけはたまたま店先に青梅が並んでいるのを目にしたことによる。作り方はいたって簡単。消毒した青梅のホシの部分を一つずつ取り除き、氷砂糖と焼酎を保存ビンに流し込んで熟成させるだけである。保存ビンに入れてからかれこれ1年近くになる。そのせいだろう。いまではコクのある味わいに仕上がっている。梅酒はロックで呑むのが一番である。今夜もロックで堪能した。
ラベル:梅酒
posted by 乾口達司 at 23:33| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック