2009年04月06日

名古屋へ1

20090406-1.bmp

妹一家が名古屋に転居をした。新居拝見がてら名古屋へ向かったのは3日の午後だった。今回は奈良交通の高速バスを利用した。妹一家のマンションに到着したのは午後6時半頃だった。住居は先月まで住んでいた埼玉のアパートよりも敷地面積が格段に広い。眺望も素晴らしい。甥っ子のシュンは埼玉の親友たちと離れて孤独感を噛み締めているのかと思いきや、転居してまだ1週間足らずだというのにもう遊び友だちが出来たようだ。妹一家の住む地区は転勤族が多いという。そのせいであろう。新たに新居して来た家族や子どもたちをあたたかく迎え入れる体制が住民同士のあいだで出来上がっているようだ。良いところに新居を見つけたものである。写真はシュンが作った『恐竜と富士山』。ステンドグラス風の仕組みで作られている。窓から差し込む朝陽によって美しく輝いていた。
ラベル:名古屋
posted by 乾口達司 at 23:13| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック