2009年02月21日

六条町の宿院宮跡。

20090221-1.bmp

宿院宮跡はかつて薬師寺に勅使がやって来たときに宿泊するところであったという。近年、新たに建立された石碑が秋篠川沿いに立っている。しかし、それ以外に宮跡と関わりがありそうなものは何もない。ジョギングに励んだり、犬を連れたりした老若男女がしばしば横を通り過ぎる。しかし、勅使がかつて宿泊した跡地など興味がないのであろう。石碑に足を止めるようなものは誰もいなかった。私が石碑を調べていると、自転車に乗ったオッサンが痰を吐いて通り過ぎていった。
ラベル:薬師寺 勅使
posted by 乾口達司 at 23:58| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまたマニアックなとこいってますなw誕生日もおめ。
Posted by おサル at 2009年02月22日 13:56
コメントありがとさんです。ひさしぶりに又一杯やりましょう。
Posted by 乾口達司 at 2009年02月22日 22:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック