2009年02月19日

三輪で昼食。

20090219-2.bmp

三輪といえば、三輪そうめんである。大神神社に参拝するとしばしば訪れるのが“そうめん処森正”(桜井市三輪535)である。大神神社の脇に店を構えている。食事場所は中庭に設けられたテーブル。冬場は薪を割って火を熾してくれている。パチパチと木のはじける音が気持ち良い。炭の焦げ臭い匂いも良いものだ。この時期はいつも温かいにゅうめんを注文する。今回もやはりにゅうめんを注文した。あっさりしたダシが大神神社の清浄な雰囲気とどこかしらマッチしているように感じられる。酒を呑みたい気分である。しかし、午後からは仕事に戻らなければならない。開店間もない時間帯であったせいだろうか。客は私一人しかいなかった。
posted by 乾口達司 at 23:41| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック