2009年02月19日

桜井市の大神神社。

20090219-1.bmp

今日は朝から所用で桜井市へ。大神神社に参拝した。三輪山のふもとにたたずむ大神神社はいつ来ても良い。平日であるにもかかわらず参拝者が後を絶たない。拝殿に向かって熱心にお祈りをしている老人も見られた。ついでに歩いて5分のところにある狭井神社まで足をのばした。大神神社の摂社である。大神神社を訪れるといつもここまで足をのばす。三輪山の参拝登山の際、入山の受付手続きをおこなうところでもある。今日は参拝登山をするだけの時間がなかった。春にでもシュンが帰って来たら登ってみよう。写真は拝殿の横から湧き出す御神水。通称「薬井戸」である。夏場でも枯れたことがないという。確かに美味しい湧き水である。ボタンを押すと蛇口から御神水が流れ出す。神社には似つかわしくない近代的な装置である。この装置にだけはいまだに抵抗がある。以前は背後の石垣にカエルが棲んでいたものである。冬場のいまは石垣の奥で冬眠しているのであろうか。カエルの姿は見かけなかった。
ラベル:大神神社 三輪山
posted by 乾口達司 at 23:28| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック