2009年02月09日

花粉症。

くしゃみが出た。突然の出来事だった。そのすぐ後には鼻水が流れた。悪寒はない。どうやら風邪やインフルエンザではなさそうだ。考えられるのは一つ。花粉症である。今年は1月の終わりごろから最高気温が10℃を上回る日が続いている。昨年とは大違いである。昨年も花粉症については記した。2008年3月14日の日記である。昨年はその1週間ほど前からようやく10℃を上回る日が平均して続くようになったのではなかっただろうか。それまでは猛烈に寒かった。しばしば雪がちらついていたものである。そう考えると今年は暖かくなるのが一月ほど早いようだ。おかげでスギ花粉の飛散の開始も一月ほど早まったというわけか。もちろん、まだまだ寒い日があるだろう。雪のちらつくことがあるかも知れない。とにかく花粉症持ちにはつらい日が続きそうだ。
ラベル:花粉症
posted by 乾口達司 at 20:11| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック