2009年02月08日

矢田丘陵縦走12

20090208-1.bmp

今日は完全オフである。午後からの時間を恒例の矢田丘陵の縦走に当てた。いつものようにまずは霊山寺の裏から子供の森を目指した。子供の森は県立矢田自然公園の一部に属している。遊具類は置かれていない。あたり一面の芝生と2つの池(峠池)から成り立っている。雑木林をぬうようにして自然観察路も設けられている。休日だったせいだろう。犬を連れて散歩している人や親子連れが目立った。子どもの頃、「子供の森で首吊り自殺があった」という噂を耳にした。それが頭にあったためだろう。大人になって久し振りに訪れたときは緊張したものである。矢田丘陵を縦走しはじめてからは、毎月、訪れている。いまではまったく抵抗感がない。トイレや洗面台が設置されているのも有り難い。小休憩には格好のスポットである。前回、矢田丘陵を縦走したのは1月15日。そのときのことは1月15日の日記に記した。1月の縦走は平日だった。そのために他のハイカーの姿をまったく見掛けなかった。しかし、今日は休日である。おまけに歩くと汗ばむくらいの暖かさ。絶好のハイキング日和である。二十名近いハイカーとすれ違った。松尾寺は厄除けに訪れる人たちでゴッタ返していた。法隆寺は思いのほか観光客が少なかった。春になればまたどっと増えるだろう。
posted by 乾口達司 at 19:39| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック