2008年12月29日

新年を迎えるにあたって。

年の瀬もいよいよ押し迫って来た。毎年、クリスマスを終えたこの時期になると年賀状の作成と大掃除に追われる。昨夜は夜遅くまで年賀状を書いていた。おかげですべての葉書を書き終えることが出来た。年賀状は、今朝、ポストに投函した。元日には何とか届けられそうである。大掃除は31日の午前中に一気にやってしまおうと考えている。今年は正月もゆっくり出来そうにない。正月休暇用の仕事もこなさなければならない。甥っ子たちの面倒も大変だ。正月はあっという間に過ぎ去るような予感である。来年はどんな年になるのだろう。ひょっとすると劇的な展開が待っているかも知れない。精進、精進、日々精進である。
ラベル:年賀状 正月
posted by 乾口達司 at 22:17| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック