2008年12月24日

岡山で昼食。

20081224-1.bmp

岡山紀行(JR岡山駅)→こちら
岡山で一杯。→こちら

岡山紀行の2日目である。午前11時前からメメの車に便乗して岡山市中央卸売市場(岡山市市場1-1)へ向かった。食堂街の東の端に位置する“笑福亭”に飛び込んだ。お目当ては海鮮丼である。値段はその日の魚の卸値によってまちまちであるようだ。本日の値段は1000円。マグロ・カンパチ・タコ・海老・シャコ・イカ・アナゴ・イクラなどが盛りだくさんである。しかも、それぞれが驚くほど肉厚である。これで1000円は充分に安い。奈良でこれだけのボリュームの海鮮丼を食べると確実にその倍の値がつくはずだ。おかげでお腹がいっぱいになった。(続く)
ラベル:岡山 市場 海鮮丼
posted by 乾口達司 at 18:08| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック