2008年12月15日

同窓生たちと。

20081215-2.bmp

家呑みに加わったのは小学校の同窓生である。早めにやって来たYH嬢にはコンロのボンベを買いにいってもらったり、米を研いでもらったりした。元気そうで何よりだ。暖かくなったらYH嬢を連れ出してみんなでハイキングに出掛けようか。そう話し合っている。今回、MTはチビっ子2人を連れて参加してくれた。上の男の子は甥っ子のシュンと同じ小学3年生。私の仕事仲間Sの娘と同じ学校のクラスメートである。下の女の子は小学1年生。はじめのうちは持参したケンタッキーのフライドポテトやポテトチップスなどを摘まんでいた。鍋には関心がないかのように見受けられた。しかし、思わず口にしたカニの美味さに魅了されたのであろう。母親であるMTにカニを解体させて自分たちはせっせと中身を口に運んでいた。解体中、中身がはじけてMTの顔や髪の毛に飛び散った光景は大いに笑いを誘ったものである。MTらしさにあふれた愉快なシーンだった。マリンバ奏者のM嬢は岡山での演奏を終えてから駆けつけてくれた。白菜や長ネギなどはすべてM嬢の自宅で採れたものである。特に白菜は甘くて美味しかった。それだけでも充分に有り難い。それにもかかわらず、M嬢からは差し入れとして白十字のワッフルを頂戴した。来週、私も岡山に出掛ける。自宅への土産に白十字のケーキでも買って帰ろうかと思っている。カニを持参してくれたのは毎度お馴染みのN部長である。わざわざ香住までカニを買いにいってくれた。感謝!感謝!である。N部長もまた自宅で焼いた手作りのパンをたくさん持って来てくれた。上に掲載した写真はN部長からいただいたパンの数々である。これには一同大喜びである。その他にもN部長の友人としてFが参加した。KMが風邪をこじらせたり、MRの子どもが怪我をしたり、I・O・F・Tが所用で来られなかったり、参加者は当初の予定よりも少なかった。しかし、充分に盛り上がった。次に今回のメンバーが顔を揃えるのは、今月26日、M嬢のプライヴェートスタジオで開かれるクリスマスコンサートである。終了後の酒宴ではN部長が手作りのサンドイッチを持参してくれるという。いまから楽しみである。当日は甥っ子のシュンを連れてゆこうかと考えている。
posted by 乾口達司 at 18:30| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 同窓会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しかったですね。
私は、一瞬しか参加出来なかったのが残念でしたが…。
(というより、そんな長丁場だったことに驚きました)

白十字のケーキもきっと美味しいですよ。
(私は買って帰ったことないんだけど…先月買ったバウムクーヘンも美味しかったし…でも個人的にバウムクーヘンはクラブハリエかな…)

イタリアンも楽しんできてくださいね。
Posted by マリンバ奏者M at 2008年12月15日 23:18
こちらこそたっぷりの野菜ご馳走様でした。白菜が特においしかったですよ。お借りした鍋とコンロの返却の件は26日のクリスマスパーティの件ともどもまた後日メールしますね。26日はボトルワインをカンパするつもり。お楽しみに。
Posted by 乾口達司 at 2008年12月16日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック