2008年12月15日

家呑み4

20081215-1.bmp

昨夜は“家呑み”だった。前回、N部長宅で家呑みに興じたのは10月19日である。そのときのことは10月20日の日記に記した。あれからもう2ヶ月が経っている。我が家で家呑みがおこなわれたのはそのときよりもさらに3ヶ月前である。7月19日に開かれた我が家の家呑みの模様は7月20日の日記に記したとおりである。午後3時過ぎからメンバーが集まり出した。今回のテーマは鍋。カニ鍋と鶏ちゃんこの2種類が用意された。参加者が持参したそれぞれの食材を持ち寄って鍋が作られてゆく。今回の目玉は、1週間前、香住で水揚げされたばかりのズワイガニである。午後4時前から会食がはじまった。ビールで乾杯。後はそれぞれペースで焼酎に移行した。その間も鍋には次々と食材が投入されてゆく。〆のカニ雑炊とラーメンに突入したのは午後9時前。カニと鶏のダシがたっぷり沁み込んだ雑炊やラーメンは絶品の一言に尽きた。宴は午後10時過ぎに終わった。6時間にもおよぶ長丁場である。実に良く食べ、良く呑んだ。おかげで胃袋がパンパンである。今日一日、胃がもたれて困ったものだ。
posted by 乾口達司 at 18:26| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック