2008年12月04日

奈良公園〜東大寺へ。

20081204-1.bmp

昨日は昼過ぎに仕事を終わらせた。午後からは散策に出掛けた。今回は奈良公園へ紅葉狩りに出向いた。興福寺のあたりでは修学旅行生の一団と遭遇した。しかし、正倉院展が終わっているからだろうか。正倉院展の開催中よりも観光客の数は少なかった。南大門を経て大仏殿の裏側へまわった。講堂跡の礎石を眺めて二月堂まで駆け上がった。写真の紅葉は開山堂の脇のものである。すでに葉の落ちた木々も多い。その一方で大半は色づいているにもかかわらず部分的に緑色の葉を残した木々も見られる。猛烈に寒い日があったり、反対に暖かい日が続いたりする今年の初冬を象徴するような色づき方だった。
posted by 乾口達司 at 21:53| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック