2008年11月08日

奈良町で昼食&富雄で一杯。

20081108-2.bmp

昼食は近鉄奈良駅前でとった。グルメに関して抜群の才能を持つメメが入ってみようといい出したのはベトナム料理の“コムゴン”(奈良市東向南町19-2F)である。もちろん、メメはあらかじめ“コムゴン”の存在を知っていたわけではない。たまたま店の看板を見て直感的に美味しいと判断したのである。実は私も以前より気になっていた店である。しかし、岡山っ子のメメに勧められて入店することになろうとは思ってもみなかった。歩き疲れたのであろう。2人とも喉が渇いていた。真っ先に注文したのはベトナムのビールだった。メメは「333」を注文した。私は「サイゴンスペシャル」という派手な名前のビールを注文した。ランチメニューでは「ミートムランチ」と「コムガー」を注文した。「ミートムランチ」はピリ辛風味の海老入りラーメンとチャーハンがセットになったものである。「コムガー」は鶏の唐揚げやサラダなどをのせた混ぜゴハンである。どちらも美味しいものを嗅ぎ分けるメメの抜群の才能を証明したメニューだった。

20081108-3.bmp

ランチの後は奈良町めぐりである。興福寺に向かう前に少し休憩をとった。“プリン80”(奈良市光明院町10-2F)でコーヒーとケーキを食べた。先ほどのベトナム料理からまだ数時間しか経過していない。コーヒーとケーキでお腹がいっぱいになってしまった。しかし、今夜は富雄で一杯やる予定になっている。夕食までにお腹が空くのであろうか。心配した。メメが岡山に向けて出発したのは夕刻のこと。富雄に移動して今回の参加メンバーと合流したのは午後5時半過ぎだった。

20081108-4.bmp

向かったのは“えとね”(奈良市富雄元町2-5-25明光富雄ビル102号)である。私をふくむ参加者5名がスパークリングワインや赤ワインをどんどん開けた。エスカルゴのブルゴーニュ風やイカめしのプロヴァンス風、ふわふわチーズスフレ、生ハム、チーズの盛り合わせなどを注文した。昼間、食べたものがまだ胃袋のなかに残っている状態である。私は途中から食事をとるのを断念してしまった。あとはもっぱらワインを呑んでいた。午後10時頃からすぐ近くの“そう吾”(奈良市富雄元町2-5-20富雄プラザ)に移動した。こちらではコロナビールを呑み続けた。近鉄富雄駅から奈良行きの最終列車に乗り込んだ。実家にたどり着いたのは午前1時過ぎだった。
posted by 乾口達司 at 23:55| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック