2008年10月25日

ミナミで昼食。

20081025-1.bmp

所用で朝からミナミへ繰り出した。所用は1時間ほどで済んだ。すでに午後1時をまわっている。お腹が空いた。昼飯を食べよう。そう思った。向かったのは“一芳亭”(大阪市浪速区難波中2-6-22)である。学生の頃からお世話になっている華風料理のお店である。“一芳亭”といえば名物のシュウマイである。薄焼きタマゴに包み込まれたシュウマイは柔らかくてジューシーである。ときどき無性に食べたくなる。他のメニューももちろん充実している。特に若鶏の唐揚げと春巻きは絶品である。今回はシュウマイ+きも焼き+ゴハンを注文した。明日は午前5時に起床する予定である。早朝出勤である。頑張ろう。
posted by 乾口達司 at 20:36| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック