2008年10月23日

ミナミで一杯。

20081023-1.bmp

昨日は午後から大阪の本町まで出向いた。26日におこなわれる仕事の打ち合わせである。打ち合わせは2時間ほどで終了した。小雨のぱらつくなかをミナミへと向かった。今回はFチャと一杯である。その前に腹ごしらえをしておこう。そう思ってミナミの繁華街へと足を踏み入れた。立ち寄ったのは“小洞天”(大阪市中央区千日前1-6-10千寿ビル1F)である。今回はラーメンのほかに餃子も注文した。“小洞天”の塩ラーメンは、酒を呑んだ後、無性に食べたくなる。しかし、今夜は酒を呑む前に口にしてしまった。私にしては珍しいことである。Fチャと合流したのは午後7時半。“小洞天”とは眼と鼻の先にある“利き酒家”(大阪市中央区千日前1-6-6)を訪れた。20人も入ればいっぱいになるような狭い店である。しかし、酒の種類は実に豊富である。日本酒しかり。焼酎しかり。ワインしかり。はじめて耳にする銘柄も多い。今回は日本酒一本で通した。料理はサーモン・合鴨・タコの3種から成る燻製盛り合わせやチーズの盛り合わせ、馬刺しなどを注文した。Fチャは19日におこなわれたN部長宅でのサンドイッチパーティーに参加してくれた。そのときのことは10月20日の日記に記したとおりである。サンドイッチは美味しかったねぇ。そういい合いながら杯を傾けた。近頃、呑んでばかりである。そのせいだろう。疲れがたまっている。午後10時過ぎには店を出るつもりだった。しかし、私がトイレに立った隙にまだまだ呑み足りないFチャが追加の酒を注文した。おかげで店を出るのが予定よりも1時間ほど遅くなってしまった。25日にも所用でミナミに出没する予定である。翌日は早朝出勤が控えている。25日は酒など呑まずにさっさと帰宅しようと思っている。
posted by 乾口達司 at 22:03| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック