2008年10月20日

同窓生たちと。

N部長宅でのサンドイッチパーティーに参加したのは前川典子・MT・MR・MRの子どもRとN・YH嬢・I嬢・M嬢・Fチャそれに私である。N部長を含めると総勢11名の一大勢力である。しかも、私とN部長以外はすべて女性である。未婚者もいる。既婚者もいる。その大半は小学校の同窓生で占められていた。前川典子やMTとはこれまでにもしばしば一緒に呑んでいる。我が家で7月に開かれた家呑みのメンバーである。YH嬢とMR、そしてMRの子どもたちは初参加組である。N部長宅に集合したばかりの頃、MRの子どもたちは借りて来た猫のように大人しかった。しかし、N部長が猫を飼っているのを知ってからは俄然元気が出て来たようだ。猫を追い駆けたり、2階のベランダに設けられた天窓から階下を覗いたり、手を振ったりしてチビっ子らしさを発揮していた。YH嬢は、近頃、健康に気を遣っているという。良いことだ。YH嬢のために来年あたりハイキングを企画してみようか。9月に開かれた同窓会のことは9月15日の日記に記した。同窓会を除くと、I嬢と呑むのは6月14日の宴席以来である。そのときのことは6月15日の日記に記したとおりである。大阪から奈良に引っ越して来たI嬢とは、今後、酒宴をともにする機会が増えそうだ。M嬢とFチャは同窓生ではない。M嬢はN部長の、Fチャは私の知人である。Fチャと京橋で呑んだのは10月11日だった。そのときのことは10月12日の日記に記した。宴席の帰り道、サンドイッチパーティーに誘った。Fチャならば何の違和感もなく同窓生の輪に入ることが出来るのではないか。そう思ったからである。結果はこちらの予想したとおりだった。M嬢とははじめて顔を合わせた。笑いのツボが常人とは少しずれている。不敵な笑みを浮かべながらときどきさらりと毒舌を吐く。宴席の終盤、FチャとM嬢が『ゴルゴ13』の作者と国境なき医師団との秘められた関係について話し合っている光景は実に珍妙だった。今回の家呑みでははじめて同窓生以外の参加が叶った。こうやって人と人との輪が少しずつ広がってゆくのは愉快である。次回は大阪での呑み会であろうか。我が家での鍋パーティーも予定されている。年末には前川典子の音楽スタジオ『かまぼこ』でのパーティーも予定されている。これらも楽しみである。終宴後、前川典子・I嬢・N部長そして私の4名で呑みなおした。向かった先は新大宮のおでん屋“分田上”(奈良市大宮町6-7-1カイモトビル1F)である。店を出たのは午後10時半だった。4人で酒を酌み交わしていると、先に帰ったMTとFチャからそれぞれメールが届いた。MTとFチャは帰りの電車を乗り間違えたという。パーティーの成功に気を良くしたのであろう。N部長はひどく酔っ払っていた。
posted by 乾口達司 at 19:09| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 同窓会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック