2008年10月04日

同窓生たちと。

“大黒屋”(奈良市大宮町6-4-13コーポオオミヤ1F)で一緒に呑んだメンバーはN部長とOである。いずれも小学校の同窓生である。前回、N部長やOと酒を酌み交わしたのは3月7日だった。そのときのことは3月8日の日記に記した。あれから半年以上の時間が流れている。そんなに時間が流れていたのか。そのことが不思議に思われた。9月14日に第2回の同窓会が開かれた。そのときのことは9月15日の日記に記した。1次会にはN部長も出席した。Oも出席してくれた。しかし、Oは2次会に参加することが叶わなかった。2次会で誰がどのような話に興じていたのか。誰のどのような話題で盛り上がったのか。酒を呑みながらそういったことをOに説明した。仕事のことも話題にのぼった。困ったのは、終宴間際、N部長から恋愛ネタをふられたことである。唐突なネタふりにどう答えれば良いのやらしどろもどろになってしまった。普段、饒舌を得意としているだけに「不覚である」「やられた」というのが本音である。N部長、恐るべし。N部長の問いに私がどのように答えたか。それはオフレコにしておこう。刑事コロンボの「うちのかみさん」のような存在も悪くはない。次回の呑み会は19日におこなわれるN部長宅でのサンドイッチパーティーである。そろそろ正式に参加メンバーを募らなければならない。こちらも楽しみである。
ラベル:新大宮 同窓会
posted by 乾口達司 at 23:22| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 同窓会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふらふらっと立ち寄ってみました。
足跡がてらにコメント残して帰りますね。
僕のブログは情けないブログなんであまり読まないほうがいいかと・・・
また除きにきますね。
Posted by 銀次 at 2008年10月11日 04:12
ありがとうございます。ブログ拝読しました。また覗かせてもらいますね。
Posted by 乾口達司 at 2008年10月12日 21:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック