2008年09月28日

奈良町で一杯。

20080928-1.bmp

今日は早朝出勤だった。午前5時に起床した。奈良県中西部のとある大学まで出向いた。仕事がすべて終わったのは午後5時過ぎだった。タクシーで最寄の駅まで戻った。仕事仲間のHと帰りの電車に乗っていたときのことである。携帯電話にメールが届いた。別の仕事仲間Sからだった。友人と奈良で呑んでいます。一緒にどうですか。お誘いのメールだった。28日は奈良まで出掛けるかも知れない。夕方以降、一杯如何ですか。事前にそう打診されていた。そのことをすっかり忘れていた。何と絶妙なタイミングであろうか。仕事仲間のHと別れた後、歩いて奈良町まで向かった。合流場所は“酒処蔵”(奈良市光明院町16)である。Sとその友人Oはすでに酒を酌み交わしていた。Oとははじめて顔を合わせる。SとOとは大学時代の友人同士であるという。まずはビールで乾杯した。きも焼きや焼き鳥を注文した。今日は早朝出勤だったせいだろう。すでに疲労困憊である。あまり酒が進まなかった。それでもダラダラと喋り続けた。後半は頭がほとんど働いていなかったように思う。思いがけず酒を呑んでしまった一夜だった。
posted by 乾口達司 at 23:57| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれのところ来ていただきありがとうございました。おいしいお酒堪能いたしました。落ち着いたいい店ですね
Posted by s at 2008年10月01日 12:00
いやいやこちらこそ。また一杯やりましょう。次回は大阪で。
Posted by 乾口達司 at 2008年10月01日 19:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック